詩人も語らぬ…? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-04-26成分解析

[]ミンサガ成分解析

 昨今、ウェブで流行の成分解析を勝手につくれるサービスがあったので、作ってみました。

 http://seibun.nosv.org/maker.php/minsaga/

うさぎ屋の77%はフレイムタイラントで出来ています

うさぎ屋の10%はネビルで出来ています

うさぎ屋の8%はローザリア王国で出来ています

うさぎ屋の4%はクローディアで出来ています

うさぎ屋の1%はアイシャで出来ています

 おおー。フレイムタイラント様きたー! 自分で作っておいてなんですが、わりと嬉しいかもしれません。

 解析結果は100語登録できるのですが、順番にキャラクターの名前を入れていったら、それだけで半分以上きれいに埋まりまして、あと国名とディステニィストーンと、と入れたらもう90近いんです。

 すごいなぁ、と感心しました。

 感心はしましたが、もっとモンスターの名前や技の名前、武器防具の名前なんかも入れるつもりだったので、ちょっと不満が残りました。とはいえ、キャラも削りがたいですからね。

 しかたがないので、これは「ほとんどキャラ、ちょっぴりイレギュラー」版と思っていただければ。

2005-11-27

[]ナチュラルに「詩人さん」でしたが

 正式には「吟遊詩人」なんだよなぁ……。

詩人」だとクラス名とかぶってしまいます。といって「吟遊詩人」に名称変更してしまうと、日記本文の「詩人さん」が全部スルーされます。むむむ。

 というわけで、ほぼ同内容で「吟遊詩人」も立てておきました。

 クラス名でキーワード充実させるかはわかりませんが。ほんとは、やった方が楽なんですけどねー。特定の組み合わせのスキルを含むクラスにつきたい、なんてときに検索できると便利ですから。

2005-10-27ロマンシングサガ 〜ミニオンズソング〜

[]ミニオンが主人公のゲームがあったらおもしろいかも?

 サガ友にメールで話していたネタ。

 続編というより「視点変えてみました」外伝で、ミニオンが主人公。目的はもちろん、サルーイン様を目覚めさせること。

 ディステニィストーンを集め、八人の敵キャラクターの邪魔をし、足をひっぱるなどしてがんばるゲーム。

  • 一ヶ所の工作で時間かかかり過ぎると、ほかの場所で別のキャラクターががんばってディステニィストーンを集めてしまう。
  • 早めに主人公キャラを倒しに行くと、一回の戦闘で「ぴこーん」ととんでもない技を閃かれまくって即死。
  • といって、ゆっくりやっているとおそろしく強くなった奴らが……!

イベント進行のコントロール手腕が問われます。

殿下をたらしこめ!
サルーインにアクアマリンを捧げさせろー
デス様とも交渉!
冥府へ赴いていらない魂をゲット! うっかりアルドラなんて選ばない!
エスタミルを落とせ!
アサシンギルドの復権だー。トゥマン様も煽ってみる。
ころしても奪い取る!
オブシダン奪取のために、寒さに負けない強い身体をつくろう! 変装術も重要だ!
魚も泳ぐ海底神殿
ウコム様のお怒りもなんのその、海中でも強いぞミニオン!
アイテムは敵に集めさせる
集めさせたアイテムを奪う! ふつうのRPGとは逆のおもしろさ!

 書いてたらほんとにやりたくなってきましたが、現主人公キャラたちがそれはもう、ボスなんか目じゃないほどおそろしく強そうな気がしました。

 きっと夢に出てきますよ。そ、その弓はなんだ、なんで何回も射るんだ! うわぁ、連携するなぁっ! とか。

2005-10-16グループ設定

[]過去日記について

 非公開で書いていた過去プレイ日記があったのですが、最近の日記よりこっちの方がおもしろいじゃないですか(理由:突き抜けてるくらいバカで)……と思ったので、公開することにしました。

 はじめは、「そして詩人は語る*1」を掲載していたjugemに登録しようと思ったのですが、あちらは過去日記が更新しづらいので、はてなグループをお借りすることにしました。

 この便利なシステムを無料で利用できるようにしてくださっている、はてなに感謝します。

 現在、1st、2ndプレイが移植済みで、3rdにとりかかっています。

2005-04-23ソフト到着

[]到着

 届きました〜>送ってくれた人

 オレ様専用メモリーカードをバッチリ購入してスタンバっていたのですが、家族がゲーム機の前に貼りついていて、剥がせません! リムーバーは何処!?

 あとで隙を見て割り込みます。むしろ先にちょっとやらせるか? そして疲れたところで横取り。作戦「甘い餌で釣っておいてリリース」が閃いた! ぴこーん。

 主人公キャラを誰にするかは、まだ心が決まってますぇん。ううーむ。馬には乗りたいが、前回アイシャでの、序盤の苦労が忘れられません。