詩人も語らぬ…? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-05-12島帰り

[]ワロン島

 ゲッコの騎士のクラス取得しに島に渡ったので、ついでにジャングルへ。

 ふと思いついて、クローディア(弓専門)に幻獣剣(曲刀)を持たせてみる。クラスの関係で、こやつだけ曲刀スキルが3まで上がってたので。

 で、古代魚相手に普通攻撃。……しない。というか、毎ターンなにか閃いてる! わはは、愉快すぎ!

 そしてボス。一周目ではもっと早い時期に倒していたので、楽勝……のつもりが、いきなり全滅。ごめん。なめてた。

 本気でリベンジしたら、今度は4ターンくらいで終了。

 ぬぅー。けっこう運がありますね。

 全滅したときは、雷ブレス→吹雪→吹雪と連発されて回復が間に合いませんでした。

[]カクラム砂漠

 マリーンから逃げつつノースポイントへ渡る。どうせノースポイントに来たなら砂漠行くか。ってんで、砂漠へ。

 道に迷って砂漠を通り抜け、ウソに出てしまう。

 ……ち・がーう!!!

 迷って迷ってようやく地下へ。今度こそ覚えた!(たぶん*1

 地下の道はすでにだいたい覚えてるので、さくさくと。アイシャでイベント起こしてないので、ニザムさんがいないわー。

 そしてシフは相変わらずシャイニングを覚えず、暇なのでたわむれにグレイに持たせた打槍(こやつもクラスの関係でスキルがLv.3まで上がっていた)で、INTを下げる技を閃きました!

 その名も「脳削り」

 ……いや、怖いから、それ。名前が!

 トパーズ拾ったとこでクイックセーブ、終了。

 ふと気づくと、キャラのHPはほとんど横並び。みんな560くらいです。

[]ゲームとは関係ありませんが

 それにしてもプロットのつづきが思い浮かばない。いや、全体の流れは思い浮かぶのですが、どう盛り上げるか、なにをもってカタルシスにするかが駄目ですな。まぁなんとかなるだろう。と思わないとやっていけない。*2

*1:実は覚えていなかったことが、のちのち、よぉぅくわかります。いつになったら覚えるんでしょう、カクラム砂漠の流砂……。

*2:プレイ日記とは関係ありませんが、このへんでこんなこと考えてて進捗状況はこうだったのか、と思うと今更感慨深いです。この時点でまだ「打ち合わせ前」で、2本提出したプロットのうち、どちらを小説にするかはもう決まっていました。ただ、ちゃんと出来上がっていないプロットの方が通ってしまったので、この時期にまだ悩んでいるわけです。