詩人も語らぬ…? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-04-26成分解析

[]ミンサガ成分解析

 昨今、ウェブで流行の成分解析を勝手につくれるサービスがあったので、作ってみました。

 http://seibun.nosv.org/maker.php/minsaga/

うさぎ屋の77%はフレイムタイラントで出来ています

うさぎ屋の10%はネビルで出来ています

うさぎ屋の8%はローザリア王国で出来ています

うさぎ屋の4%はクローディアで出来ています

うさぎ屋の1%はアイシャで出来ています

 おおー。フレイムタイラント様きたー! 自分で作っておいてなんですが、わりと嬉しいかもしれません。

 解析結果は100語登録できるのですが、順番にキャラクターの名前を入れていったら、それだけで半分以上きれいに埋まりまして、あと国名とディステニィストーンと、と入れたらもう90近いんです。

 すごいなぁ、と感心しました。

 感心はしましたが、もっとモンスターの名前や技の名前、武器防具の名前なんかも入れるつもりだったので、ちょっと不満が残りました。とはいえ、キャラも削りがたいですからね。

 しかたがないので、これは「ほとんどキャラ、ちょっぴりイレギュラー」版と思っていただければ。

2005-12-05

[]強い女神

 いまメソポタミア神話を調べているのですが(別件で。サガとは関係ありませぬ)、シュメールでいわゆるイナンナ(のちのバビロニアでのイシュタル女神)の讃歌によれば、彼女は他の神を束にしてようやく同等と威張っています。讃歌ですから誇張して褒めまくりなんですけど、ひとりで全部を敵にまわした天晴れなサイヴァ女神を連想します。

 このイナンナ女神は冥界にくだったこともあり、なんと死も体験しちゃってます。そのへん、サイヴァ様とはぜんぜん違います。その後、自分の死を嘆き悲しまなかったという理由で、夫を身替わりに冥府に追いやって、ちゃっかりよみがえります。ゴイス。

 メソポタミア神話を調べるだに、大河のほとりにおこった文明だけあって、水というものの位置づけがたいへん重要だなと思うのです。してみると光神を主神とする神話大系世界であるマルディアスとは、メンタリティが全然違うでしょうね。

 ちなみにイナンナ女神がつさかどるのは性愛と戦、もし彼女を崇める文明が没落し、新興の文明にとってかわられたとしたら、サイヴァのように破壊女神として位置づけられるという展開もあったかもしれません。

 つまり、征服民族(人間ということになります)に奉じられていたエロールを主神とする神話大系がマルディアス世界で正当とされ、必然的に、それ以前の被征服民族(巨人や魔物?)が奉じていた神々は悪神に堕せられたと。

 力こそ正義と完全に断定されている世界を想定するならば、サルーインもべつに悪ではないのだと思います。破壊神といいながら、彼は実に多くのものを産み出してもいます。ジュエルビースト然り、四天王然り、そしてゲッコ族を立ち上がらせたのも彼でした。

 ゲームの上では、悪神は悪神として討伐される必要があるので、サルーインは最後の最後まで悪いヤツです。が、ただ一面的に「悪」ではなさそうだと匂わせるエピソードが入っているデスシェラハの扱いを見るだに、こういう読みとりかたをしても、おもしろいかもしれないなー、と思ったりしています。

2005-11-27

[]ナチュラルに「詩人さん」でしたが

 正式には「吟遊詩人」なんだよなぁ……。

詩人」だとクラス名とかぶってしまいます。といって「吟遊詩人」に名称変更してしまうと、日記本文の「詩人さん」が全部スルーされます。むむむ。

 というわけで、ほぼ同内容で「吟遊詩人」も立てておきました。

 クラス名でキーワード充実させるかはわかりませんが。ほんとは、やった方が楽なんですけどねー。特定の組み合わせのスキルを含むクラスにつきたい、なんてときに検索できると便利ですから。

2005-11-24

[]バーバラ探して三千里

 バーバラを仲間に入れてフロンティアに行こうと思ったのですが、30分くらい「バーバラ出現箇所」をうろついても出てこなくて飽きました。勢いでアルベルトを仲間にして、イスマスのマップを入手。

 バーバラがとことん出現しないので諦め、騎士団領へ。オイゲンシュタットからミルザブールへ行って会議に同席*1、猛烈に感動……してもらいましたが、しまった、人数が多くて仲間にならない。

 ホークゲラ=ハジャミルの三人にして砦跡でテオドール、ラファエルと合流。避けきれなくて何回か戦闘したものの、無事にボス……に倒されて一回全滅。回復できるのがホークだけなのは、そろそろなんとかすべきかと思います。

 全滅してもその場でやり直せるので、ありがたく、リトライ。二回めのトライで無事に撃破。テオドールが強いので、彼に1匹/1ターンずつ確実に敵を倒させるのがポイントなのかも。

 あとは運ですねぇ。ディフレクトやカウンターが発動するかどうかで、ぜんぜん違います。

 ホーク以外の誰かに回復術を覚えさせよう、と強く決意しました。でないと、現時点で最強のホークブレードが使えなくて、ものすごくもったいないことに。

 報酬をもらって、ようやく手持ちが5,000金を超過。イベントレベルは上げずに済んだようです。うかれながら、なんとなく南エスタミルに行ってみたところ、バーバラがいました。

 仲間に入れてフロンティアの地図をゲット。ジャミル水術スキルをつけるために、クジャラート闘士の修練を1LVだけ施しました。このまま上げるかどうかは微妙ですが、癒しの水を購入。 

*1:毎回謎なんですが、なんで一見さんが会議に同席してるのか……。ミルザブールへの道中で、よほどハインリヒと親しくなったのでしょうか。それにしても、ホークとハインリヒの会話って、なんだか想像つかないです。

2005-11-22

[]ちょっと戻る

 その後、モンスター討伐をクリアしてガトに報酬までもらったんですが、そういえばウハンジの秘密って序盤じゃないとできないんじゃないの? とエスタミルに行ってみると……もう終わってるぽい!

 いけませんな、いけませんな。楽して報酬もらえるイベントをスルーしてはいけませんな! 一万金稼がねばならんのですからな!

 というわけで、南に下る前、ウソでセーブしたファイルに戻る。id:usagiya:20051121に書いた「クリスタルシティにいきなり行ってしまう、選べないのか?」という問題は、ウソを出るときに手前側に出るとそうなってしまう。ということで解決。奥側に出ると、ドライランドを自由に旅することができます。

 さっそくタラール族の村へ。おお、ここに人がいるのを見るのも久しぶり〜。

 ここでホークに薬草摘みLv2の修練をしてもらいました。クラスは海賊のままですが、スキルがお得な感じだったので、まぁ土術のたしなみがあるメンバーがいてもいいだろう、ということで。

 ものすごく似合わないということに、修練してしまってから気がつきました。

 陸に上がったカッパとしての道を歩み始めてるんですよ、ホークはね。きっとね。

 途中、クリスタルシティシフを拾い(ディアナさん、さようなら。ここで殿下と一緒に弟さんを待っていてください)、ヨービルでジャミルを拾い(シフさん、さようなら。一度も戦闘しませんでしたね……)、エスタミルへ。おお、奴隷商人がまだハバをきかせています! いそいそと「ヤバい仕事」を引き受け、速攻で解決。報酬はお金だけか〜。ジュエルもほしいです。

 そろそろプリティーな海賊と別れる覚悟をして、ノースポイントで終了。お前は生き延びた仲間と合流して海に戻りな、とホークならいうんじゃないかなー、と思って。

 どうやら俺の道は、まだ当分、陸の上を走ってそうだぜ……てな感じで。