Alisato's ミンサガ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-07

[]最終決戦

あまったジュエルでスキルを皆に分配。ひとりだけ、突出してつぎ込んでレベル上げることができない貧乏性。結果として器用貧乏なキャラばかりできる。


うっかりグレイを剣士から城塞騎士にクラスチェンジさせ、スキルを磨きにマラル湖へ行ったら、大地の剣での電光石火にLPコストがかかるようになって、いきなり使えない奴に成り下がって青ざめた。街に戻ってスキルを元に戻す。


聞きそびれていた語りを聞いて回る。タルミッタと南エスタミルとガトの村。まだ聴いてない語りもいくつかあるなぁ。


凍った城はパスして、最終決戦の地へ。

雑魚は無視する。ミニオンも無視する。

今回は騎士団イベントをしっかりやって呪いよけのお守りももらったせいか、間にはさまれるイベントムービーでコンスタンツちゃんが目立っていた気がする。


さて、サルーインと対決。1回目はクローディアムーンストーンを持たせたら、回復役にしていたホークがアニメートされてしまい、仲間が次々とアニメートで操られ散々な目に。途中でアニメートされた連中が同士討ちはじめたのには笑えたが。最後はシフ姐さんがひとりでがんばるも結局全滅。


クィックセーブから再挑戦。前回の教訓から、ムーンストーンホークにもたせ、回復役はふたりにしてみた。サルーイン第二形態になってからは、イド・ブレイクや脳削りがそれなりに効くようなので、地道に相手のHPを削る。

アルベルトが操られてしまったものの、他のメンバーは回復やリヴァイヴァが効いてなんとか最後まで持ちこたえた。男二人が回復役に徹し、クローディアがひたすらイド・ブレイク、シフ姐さんがロバの骨で岩をがんがんやる技(ダメージ量はともかく、とりあえず、サルーンをぶん殴ってる気分になれるので精神衛生にいい)でひたすら攻撃で、辛勝。

最後のほうはサルーンもかなり手加減するように調整されているみたいだけどね。


メルビルイベントを地道にこなしたので、エンディングでは、パトリックや宿屋の娘たちのその後をちゃんと見ることができた。でも悪人顔だよねぇ、パトリック。疑われるのも無理はない。

皇帝は……気の毒な人だ。娘はあんな薄情者に育っちゃったし。


そしてカーテンコールのクローディアの捨て台詞は……酷い。

わかったよ、オウルの呼び声の時以外は、もうお前なんか使わねーよ。


次はグレイかなぁ。まだミリアムをちゃんと使ったことないので使ってみたい。